最新情報

ホーム > 最新情報

ジンジャーティーの在庫が無くなりしだい販売終了致します

みなさん、こんにちは😃

ジンジャーティーの在庫が無くなりしだい、販売終了とさせていただきます。


☆4月下旬にラズベリーティーのティーバッグが入荷します✨
楽しみにお待ちください🤗


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️なにごとも人間の知恵でわかることではない。ただ、われはわれとしての、刹那刹那のベストをつくせばよいのだ。
出口日出麿(ひでまる)

イチロー選手引退⚾️

みなさん、おはようございます😃

紅茶とは全く関係のない話ですが、イチロー選手が とうとう引退してしまいましたね。
私はイチロー選手と同い年で、しかも野球が大好きで、今でも草野球をやっています。
妻も同い年で、自分とは違う高校ですが、野球部のマネージャーをやっていました。野球が大好きです。
息子も野球が大好きで、中学硬式野球チームに入っています。
娘は高校でバスケットボールをやっていて、アンチ野球❓ですが、昨日に限っては、4人ともテレビに釘付けでした😊

同い年の人間には特別な思いを感じるもので.....、今の自分の気持ちは、上手く言葉には出来ないですね😅


☆4月下旬にラズベリーティーのティーバッグが入荷します✨
楽しみにお待ちください🤗


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️真の幸福は、お互いが親切にし合うところにある。
出口日出麿(ひでまる)

本日水曜日はポイント3倍❗️

みなさん、おはようございます😃

本日水曜日はポイント3倍❗️
10:00〜15:00の営業となります。
皆さまのご来店お待ちしております🤗

☆写真は、横須賀市津久井のキャベツ畑✨
今日は暖かくて気持ちがいいですね☺️

☆4月下旬にラズベリーティーのティーバッグが入荷します✨
楽しみにお待ちください🤗


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️絶えず、ある一事について興味と希望と目的とを持つということは、まことに結構なことで、これによって、しじゅう、にぎやかな気持ちで、わき目もふらずに前進することができる。
出口日出麿(ひでまる)

キームン・ザ・クイーンズの美味しい淹れ方✨

みなさん、こんにちは😃

オレンジ茶房の最高級茶 キームン・ザ・クイーンズの美味しい淹れ方を紹介したいと思います。

1 マグカップにティーバッグを1個入れて、100度の熱湯を注ぎ5分蒸らします。
2 そこに牛乳50ccを注ぎ、軽くかき混ぜます。

※オレンジ茶房のティーバッグは紐がついていないため、入れっぱなしで大丈夫です。
※5分しっかりと蒸らしても渋くはならず、このキームンは長めに蒸らした方が美味しいです。

是非お試しを🤗

☆4月下旬にラズベリーティーのティーバッグが入荷します✨
楽しみにお待ちください🤗


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️心の持ち方さえ変えれば、世界は自由自在にかわっていく。
出口日出麿(ひでまる)

アイスラズベリーティー🍹(ティーソーダ)

みなさん、こんにちは😃

期間限定ラズベリーティーで、スパークリングティーを作ってみました✨
ラズベリーティーはアイスティーにすると本当に美味しいです😊
また炭酸水を加えると、見た目も綺麗になり、爽やかさが増しますよ🤗

☆4月下旬にラズベリーティーのティーバッグが入荷します✨
楽しみにお待ちください🤗

紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️こうと思ったら大胆に飛びこむべきである。
私自身をふりかえってみても、何一つ最初の予期のとおりにいったものはない。ただ毎年、一つずつ年をとるだけは予期のとおりだ。思いもかけないことが、思いもかけないときに起こって、思いもかけない結果におわってしまう。「今日は今日、明日は明日」と、その日そのとき、臨機応変、千変万化の活躍をすることができる素養だけは、平素からつくっておかなければならない。そうでないと、すぐゆきづまってしまう。
出口日出麿(ひでまる)

<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | >>
ページ先頭へ