最新情報

ホーム > 最新情報

洋菓子の店パピヨンさんに紅茶の納品に行ってきました✨

みなさん、こんにちは😃

今朝、洋菓子の店パピヨンさんに紅茶の納品に行ってきました✨
年末年始は行くことが出来ず、在庫が無い状態になってしまい申し訳ございませんでした。
オレンジ茶房の紅茶をたくさん売っていただき、ありがとうございました😃
今年もよろしくお願い致します☺️


⭐️1月の臨時休業
9日・10日
19日〜23日


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️気持ちの不快なときにしたことは、万事うまくいきかねるのは当然である。これに反して、気持ちのよいときにしたことは、楽々とできて、しかも、その結果がよいものである。すべて、気持ちが主である。
出口日出麿(ひでまる)

本日1月6日(日)は10:00〜16:00の営業となります✨

みなさん、おはようございます😃

本日1月6日(日)は 10:00〜16:00の営業となります✨

⭐️1月の臨時休業
9日・10日
19日〜23日


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️省みて、陰うつであり、逡巡(しゅんじゅん)であり、悲観であるならば、かならずや、その人は悪魔に魅いられているのである。普通、健全な人においては、常に生活力旺盛であるはずなのである。
悪魔はつねに、ちょっとの油断にも、つけ入るものなので、よくよく省みて「これではいかん」と気づいたなら、ただちに気持を陽気なほうへ転換させることに努力すべきである。
出口日出麿(ひでまる)

本日2019年1月5日(土)は10:00〜19:00の営業となります✨

みなさん、おはようございます😃

本日2019年1月5日(土)は10:00〜19:00の営業となります✨
明日1月6日(日)10:00〜16:00の営業となります✨

皆さまのご来店をお待ち致しております☺️


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️無線電信が同波長に調整されたる受信器にのみ感ずるのと同様に、その人の心のかまえ方相応に、天地の精気が寄ってくるのである。
出口日出麿(ひでまる)

新年あけましておめでとうございます🌅

新年あけましておめでとうございます🌅
本日2019年1月1日は10:00〜16:00の営業となります。
福袋あります✨
今年も一年宜しくお願い致します☺️


※1月2日・3日・4日は冬季休業とさせていただきます。


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️想いを静かにして目前をみれば、自分の道は自然につけられているのだ。焦慮さんたんして、歩をはこぶことを悟るまでもない。ただ、進みたいと望んだ時に進もうとさえすれば、自然に脚がまえへ出るのだ。
出口日出麿(ひでまる)

今年最後の営業は10:00〜17:00です✨

みなさん、おはようございます😃

本日12月31日(月)、とうとう今年最後の営業となってしまいました😆
アッという間の一年でした😅
本日は10:00〜17:00の営業となります。
お年賀をご用意していない方は、是非オレンジ茶房の紅茶を‼️
福袋もまだ ありますよ🤗

☆12月31日(月) 10:00〜17:00の営業
☆1月1日(火) 10:00〜16:00の営業

※1月2日・3日・4日は冬季休業とさせていただきます。


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜19:00
(水曜日: 10:00〜15:00)
定休日: 毎週日曜日


⭐️人の思いがきたなければ、霊気は自然に汚れてき、全体の世界をきたなくするものである。ゆえに人は、自分の心をきれいにすることが何よりも必要である。これさえできたら、世の中は、電車はなくても飛行機はなくても、非常に幸福なのである。
しばらく交際している間に、自然に、その人の性情がわかってくるのも、決して外界的観察の結果ばかりではない。その根元は内界的相関の理によるのである。だから、どんな人でも、今の心をかくすということは絶対になしえないことである。
ちょっと目に、形をとって顕(あら)われねばこそ、人々は大丈夫と思って、お互いにうわべばかりですまし合っているけれども、その人の心中に、いま現に思いつつあることは、必ずや、相手の人の心に映らずにはおかぬものなのである。また、このことは、教育上、非常に大切なことであって、師長たるものの人格のいかんは、ただちに弟子に影響するものである。
出口日出麿(ひでまる)
<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | >>
ページ先頭へ