最新情報

ホーム > 最新情報

本日1月27日(水)は10:00〜17:00の営業です

 みなさん、おはようございます😃

誠に勝手ながら、本日1月27日(水)は10:00〜17:00の営業です。

水曜日はポイント3倍!

オレンジ茶房ネットショッピングは24時間体制で受け付けております。ご注文は下記ホームページのネットショッピングの欄からお願いいたします
🤗↓
http:/www.orange-sabou.com.


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜18:00
定休日:毎週日曜日


⭐️どんなつらい環境にあっても、これを切りぬけようと努力をつづけるところに人生はある。
いたずらに他をうらみ、世を呪ってはならない。
 出口日出麿(ひでまる)

シナモンアップルティー✨

 みなさん、こんにちは😃

寒い日が続きますね。
紅茶には体を温める効能があります。
寒い時にオススメなのが、シナモンアップルティーです!
シナモンとアップルのティーバッグを1個づつ使います。
とても相性の良い組み合わせですよ。
また、シナモンにも体を温める効能がありますので、是非飲んでみてくださいね🤗

オレンジ茶房ネットショッピングは24時間体制で受け付けております。
ご注文は下記ホームページのネットショッピングの欄からお願いいたします
🤗↓
http:/www.orange-sabou.com.


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜17:00
定休日:毎週日曜日


⭐️ 気をつよく
ひろく おおきく
こまやかに
あたたかみのある
人になりたき
出口すみこ

雨天の日はポイント3倍! 

 みなさん、おはようございます😃

久しぶりの雨ですね☔️
雨天の日はポイント3倍!
ご来店お待ちしております🤗

オレンジ茶房ネットショッピングは24時間体制で受け付けております。ご注文は下記ホームページのネットショッピングの欄からお願いいたします
🤗↓
http:/www.orange-sabou.com.


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜18:00
定休日:毎週日曜日

⭐️人おのおのその使命があって、これに従っていれば愉快であり、これに逆らっていれば不満であるように造られているのである。
要するに、めいめいが好む方向に向かって進んでゆくより外に仕方はない。
出口日出麿(ひでまる)

ディンブラの在庫が残り僅かです✨

 みなさん、こんばんは😊

ディンブラの在庫が残り僅かになりました!
お早めに🤗


オレンジ茶房ネットショッピングは24時間体制で受け付けております。
ご注文は下記ホームページのネットショッピングの欄からお願いいたします
🤗↓
http:/www.orange-sabou.com.


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜18:00
定休日:毎週日曜日

⭐️ほしいときにはおたべなさい
飲むまいと決心したらおやめなさい
夏は暑く冬は寒い
自分でいろんな規則を作って
ひろい天地を狭くするなよ
出口日出麿(ひでまる)

毎週水曜日はポイント3倍❗️

 みなさん、おはようございます☀

本日水曜日はポイント3倍❗️
ご来店お待ちしております😌


オレンジ茶房ネットショッピングは24時間体制で受け付けております。
ご注文は下記ホームページのネットショッピングの欄からお願いいたします
🤗↓
http:/www.orange-sabou.com.


紅茶葉専門店 オレンジ茶房
〒236-0053
横浜市金沢区能見台通25-10
TEL/FAX: 045-782-0041
営業時間: 10:00〜18:00
定休日:毎週日曜日

⭐️自分が、ああしよう、こうしようと思っても、そのとおり人生を構成しえた人はひとりもない。それは自分の意志以外に、もうひとつ深い根が、自分というものの糸を引いているからである。これは個人的に糸を引いているものがあり、一家の栄枯盛衰の糸を引いているものがあり、一国の栄枯盛衰の糸を引いているものがあり、人類全体の、地球全体の栄枯盛衰の糸を引いているものがあり、そしてまた大宇宙にも同様なものがあるからである。これは実際問題である。理屈ではない。そうなっている。 このことに考えおよぶとき、われわれは、より以上の力、大きなある意志、あるいは自分を動かしている糸の持ち主と人間との関係を、すくなくとも考えてみなければならない。またそれに少しでも触れてゆきだすと、世の中の見方がちがってくる。いままでの、ただ局部的な、あるいは瞬間的な、いまを基礎としての善悪とか、あるいは苦労とか、楽しみとかいう考え方でなく、永遠に根ざし、普遍に根ざした考え方に変わってくる。
そうなると、いま苦労していても、逆境にあっても、損をしても、それはよりよい未来を構成するための一時的なものであると考えるようになるから、それがいっこう苦にならなくなるのである。
出口日出麿(ひでまる)
<< | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | >>
ページ先頭へ